フィジーギフト

コスメ・アロマ・フード

フィジアンアート コスメ・アロマ・フード 雑貨と家具 フィジーの有名ショップ リゾート&ホテルのショップ 伝統芸能
フィジーウォーター

フィジーウォーター

フィジーの豊かな自然の中で採掘されている、ミネラルウォーターです。フィジーウォーターは硬度160の軟水。とても柔らかく、まろやかな飲み心地です。ミネラル濃度も世界水準で最高レベル、またコラーゲンの働きに必要な「シリカ」という魅力の成分も含まれ、アメリカのモデル、ハリウッドスター、セレブリティな人々に愛飲されているという、日本ではあまり知られていない、フィジーの隠れた逸品です。各リゾートやショップ、レストランでも、取り扱われているフィジー・ウォーターはショップや空港内でも購入可能です。高品質なお水は、フィジーからの最高の贈り物かもしれません。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 オフィシャルサイト
ピュアフィジー

ピュアフィジー

フィジーの高級リゾート内のスパでも実際に使用されている製品です。トロピカルな香りと、天然成分100%が魅力の、ボディケア・ヘアケア・スキンケア・アロマテラピーなどの幅広いラインナップが揃っています。ピュアバージンココナッツオイルをベースにマカデミアオイル・パームオイル・ココナッツミルク・フレグランス・ビタミンEが配合され、丁寧に手製造された製品は、香りほのかに・・お肌にも優しく、保湿効果を与えてくれます。ナンディタウンやリゾート内のショップ、空港内のショップにてお取扱いされ、単品購入はもちろん、パッケージも素敵なギフトセットやギフトボックスなども、豊富にあるので、贈り物にしても喜んでもらえる製品です。(日本未輸入品)(フレグランス効果もあり、リピート&友人からのリクエストも高いです:スタッフ談)

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 オフィシャルサイト
レニュー

レニュー

「ピュア・フィジー」のセカンドラインの「Renui(レニュー)」です。ピュアフィジー同様に新鮮なココナッツから抽出された、純粋なフィジーのエクストラ・ヴァージンオイルをベースに手製造されたスキンケア製品が揃っています。「コールドプロセス法」という火を使わずに手間をかけて作られるティアレ、ココナッツなど南国らしい5つの香りの手作りのココナッツソープやボディケア製品は、トロピカルな香りと共に保湿性も期待できるお肌に優しいアイテムです。ピュアフィジー同様にショップでのお取り扱いも多く、単品販売をはじめギフト用の可愛らしいセットも豊富に揃っています。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 オフィシャルサイト
ココナッツソープ

ココナッツソープ

ショップには、ピュア・フィジー、レヌイのブランドの他にも、天然成分100%のハンドメイドのココナッツソープがたくさんあります。パッケージもお花が飾られているものや、伝統工芸のタパクロスで作られミニバックに包まれた、品良くフィジーらしいものなどが多数揃っています。贈る方の好みに合わせて・・・選ばれてみてはいかがでしょうか・・。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14
フィジーのビール

フィジーのビール

フィジーでは“スタビー”の愛称で最も親しまれている、フィジーの地ビール「フィジービター」。成分にはモルト・ホップの他にフィジーらしくサトウキビも使われていて、アルコール度数は4.6%と、味わいもしっかりしていて喉ごしも良く、旅行中のゲストたちにも大人気です。近年、ますます種類も豊富になり、お好みの味を見つけるのも楽しみなフィジーのビール。フィジービターの姉妹品、あったり味の低カロリー「ゴールド」、アルコール度数が低めの「ライト」、フィジービタープレミアム、ボヌなど・・ぜひご旅行中は、フィジーの地ビールを楽しまれてください。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
ブラウンシュガー

ブラウンシュガー

フィジーはサトウキビ産業がさかんです。サトウキビの栽培は、フィジーがイギリスの植民地となった1874年、プランテーション農場として始まりました。ビチレブ島の東部と北部に広がるサトウキビ畑では、6月から12月の収穫期に走るサトウキビ列車が風物詩となっています。こうした新鮮なブラウンシュガーは、小袋サイズでショップ販売されています。またタベウニ島など、コーヒー栽培が行われている土地もあり、フィジー産のコーヒーが販売されているお店もあります。また「カバの儀式」で使われるヤンゴウナの粉末も、お土産用に販売されています。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
ノニジュース

ノニジュース

近年じわじわと・・効用が注目されているノニ(日本名:ヤエヤマアオキ)。フィジーで草むらを良く見ると、黄緑色に実ったノニを見つけることがあります。ノニにはプロポリスを超えると云われる、各種ビタミンなど140種以上もの栄養成分が含まれ、2000年も前からフィジーを含むポリネシアでの痛み止め、解熱など民間療法に使われ“神からの贈り物”とも呼ばれていました。近年の研究でがん、炎症、血栓への効果も期待され、免疫強化、自然治癒力を高めるということも分かり、生活習慣病や糖尿病、アトピーなどに効果が認められているそうです。日本では高額のノニ・ジュースですが、研究機関の研究で、優れた成分と分析されたフィジー産のノニ。ジュースの他にも、石鹸、シャンプー、紅茶など、珍しい製品が多数揃っています。健康であって欲しい大切なご家族へのお土産にいかがでしょうか。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
カレー粉&香辛料

カレー粉&香辛料

南太平洋のフィジーで、『カレー・・?!』と驚かれる方も多いと思います。その昔フィジーがイギリスの植民地だった頃に、さとうきびのプランテーション労働者としてたくさんのインド人が移住。現在に至り人口の半分をインド人が占めていることもあり、本場の本格的なカレーパウダーやスパイス、お香など、インドの食品や雑貨がたくさん販売されています。インド人女性が着ているサリーを販売しているお店もナンディタウンで見かけることが出来ます。このカレーパウダー(マサラ)は、カレーに混ぜても風味が良く、ドライカレーや、炒め物に・・と、使い勝手が良いので、とても喜ばれるお土産の一つです。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13
キャッサパ・チップス

キャッサパ・チップス

フィジーのローカルのお菓子の中で、なかなか人気のある「キャッサパ・チップス」。タピオカの原料としても知られる「イモノキ」を使ったお菓子です。ポテトチップスより厚めのスライスで食べ応えあり!おすすめはチキン味です。購入はスーパーで(ナンディタウンのMHにもあり)。ちなみに「ダロ・チップス」もあります☆

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8
チョコレート

チョコレート

フィジーらしいトロピカルなパッケージのチョコレートも勢揃い。マカデミアンナッツが入っていたり、貝殻の形をしていたり、お土産にも人気の南国風なチョコレートが種類も豊富に揃っています。そして、知るヒトゾ知る“フィジー産のチョコレート”も、一部のリゾートのブティックやナンディ空港などに並んでいます。こちらのチョコレートはフィジーの離島バヌアレブ島にあるカカオ農園で、日本人のご夫婦によって作られている大変貴重なオーガニックチョコ。純度の高いカカオの美味しさの大人のための味わい深いチョコレートです。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9
お問い合わせ先

フィジー旅行専門店 トーホートラベル

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル-観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 旅行業公正取引協議会会員

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 松村ビル2F
TEL:03-5643-8031 FAX:03-5643-8854
営業時間:平日(月〜金)/10:00〜19:00 土曜日/10:30〜19:00 日曜・祝日/休み
*挙式・ハネムーンのご相談は事前予約にて受付ておりますのでお気軽に担当者までお電話下さい。
旅行取り扱いについて
MAP

関連サイト
フィジー旅行専門店トーホートラベル
フィジーマジック(フィジーのホテル&リゾート)
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
南太平洋ウェディング(海外ウェディング)
タヒチ旅行専門店タヒチマジック
ニューカレドニア旅行専門店ニューカレドニアマジック
フィジーツアー旅行記
フィジーツアー(フィジー旅行)
南太平洋ブログ
スタッフブログ(佐藤のT-Break)
スタッフブログ(BULA VINAKA)
トーホートラベル公式Facebook