フィジーギフト

フィジーの有名ショップ

フィジアンアート コスメ・アロマ・フード 雑貨と家具 フィジーの有名ショップ リゾート&ホテルのショップ 伝統芸能
ナンディ・タウンエリア
ジャックス・ハンディクラフト

ジャックス・ハンディクラフト

フィジー国内に支店も多く、リゾート内にも多数のショップを持っているフィジー最大級のショップです。お土産に良い品物、伝統工芸品やアートクラフト、ジュエリー、フィジーに工場を持つ人気のUGGと品揃えも充実。日本語を話せるスタッフも常駐していますので、困った時にも安心です。店舗に隣接して「サフロン」と「ザ・コーナーカフェ」はショッピングの休憩にもぴったりです。デナラウ・マリーナにある、シーフードで有名なレストラン「ボーンフィッシュ」レストランも経営している幅の広いお店です。
月〜金/8:00〜17:30 土/8:00〜16:00 日/休日

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 オフィシャルサイト
ナンディ・ハンディクラフトセンター

ナンディ・ハンディクラフトセンター

ナンディ・タウンのメインストリートにある青い看板が目印のショップ。1階には民芸品や石鹸などの特産品、2階にはブランド品の時計、黒真珠などのアクセサリーやアートギャラぎーがあります。ブラシャツ(フィジー風アロハシャツ)やサンドレスのオーダーも可能です。また2階にある、落ち着いた雰囲気の「ロマロマ・ラウンジ」では、飲み物サービスに加え、インターネットサービスも開始いたしました。
月〜土/8:00〜18:00 日/9:00〜17:00

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13
プラウズ

プラウズ

ナンディ空港方面からタウンに入るとすぐに目につく、真新しい建物がプラウズのビルです。1階はたくさんのお土産品と伝統工芸品、ハンドクラフトが中心で、アイスコーヒーやサンドイッチ、デザートも好評の「ジグザク・カフェ」が併設されています。2階売り場は有名ブランド品を揃えた、免税品売り場となっています。免税品の中で“タバコとアルコールのみ”ナンディ店で購入した分を、帰国時のフライト前に、空港内の同プラウズ店でお受け取りできます。
月〜土/8:15〜17:30 日/9:00〜15:00

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 オフィシャルサイト
南太平洋SOGO

南太平洋SOGO

シェラトン・フィジー内とナンディタウン内にショップを構えるSOGO。南国ムード満点の小物類や、インテリアグッズをはじめ、オシャレなリゾートウエア、シャツやワンピース、Tシャツに水着など、フィジー滞在中にすぐに使えるファッションアイテムが揃っています。またインドの民族衣装サリーのファッションもモダンな色合いで展示していたりと、ウィンドーショッピングも楽しいお店です。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
ナンディタウン・マーケット市場

ナンディタウン・マーケット市場

ナンディタウンの中に、ナンディの地元の人々の台所とも言える、マーケットがあります。マーケットには山積みになったトロピカルフルーツや新鮮な野菜、主食のタロイモやカバの儀式で使われるヤンゴーナの木の根など・・。場所はタウンのメインのストリートのから東側に通りを少し入ったところなので、ショッピングの途中などに、立ち寄ってみても、 南国フィジーらしくて珍しいものを、たくさん見ることが出来て楽しいと思います。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
タプー

タプー

4階立てのショップには、品数も多くジャンルも幅広いアイテムが揃っています。1Fはお土産になる小物や工芸品。2〜3Fは香水・宝石やカメラなど。4Fはインドのサリーなどが販売されています。シンガトカ、スバ、ナンディ空港などのほか、フィジーの高級リゾートホテル内にも多数支店をもっているショッピングセンターです。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 オフィシャルサイト
ビティ・サーフ・レジェンド

ビティ・サーフ・レジェンド

フィジー唯一のサーフショップ。サーファーを魅了するサーフィン情報も満載、レンタルボードの取り扱いもしている。サーフィン関連グッズの販売はもちろん、オリジナルデザインのロゴ入りTシャツ、グッス、ビーチウエアなど、カッコいいビーチ・アイテムが所狭しと並びます。

画像1 オフィシャルサイト
その他のエリア(デナラウマリーナ・国際空港)
ポート・デナラウ・リテール&コマーシャル・センター

ポート・デナラウ・リテール&コマーシャル・センター

2007年、オープンの新名所、ポート・デナラウは、離島アイランドへのフェリー乗り場でもあるデナラウ・マリーナに隣接した総合複合施設です。レストラン、カフェ、お土産物屋、ショップ、銀行、スーパーマーケットなど店舗数は35店舗以上。早朝から営業しているお店もあるので、離島へ行く前に買物ができ便利です。土日も営業しているお店も多く、週末も賑わう施設です。アクセスはデナラウエリアを巡回する青い車体のシャトルバス(通称ブラバス)かタクシーなど。センター内には、「UGG」や「ピュアフィジーのスパ」などもあります。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15
アグー(ジャックス・デナラウマリーナ店)

アグー(ジャックス・デナラウマリーナ店)

フィジーには、本場オーストラリアと同じ製法で作られているムートンブーツ「UGG」のフィジー工場があります。もちろん製品の購入も可能。日本でも大人気のブーツUGGが、デナラウマリーナ内のお土産店「ジャックス」で購入出来ます。お土産の豊富なジャックスの店内で、充実の品揃えのUGG!日本語の話せる店員さんもおりますので、色やデザインの好みを伝えながらのオーダーが可能です。フィジーでは日本の販売価格の約半分の価格で購入できますが、更にお得な還元もあり!ジャックスはVAT(付加価値税)還付認可店の為、旅行滞在中に認可店にて合計FJD500以上の購入を申請するとVAT(15%)相当の還付を受けることも出来ます。
8:00〜21:30(年中無休)

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10
ナンディ国際空港(出国ゲート免税店ほか)

ナンディ国際空港(出国ゲート免税店ほか)

おしゃれなカフェやインターネットカフェも併設されているナンディ国際空港には、巨大な免税店や専門店が多数入っています。市内にある大型免税店の支店、フィジー製のハンドクラフト・アートショップ、書籍やCD店など。化粧品・たばこ・お酒など品揃えも大変充実しています。各種クレジットカードも使えるので、フィジードルがなくなっていてもお買い物を満喫!滞在で残ったフィジードル、コインも全て使って「不足分だけをカード払い」にすると、綺麗に使いきることができます♪お土産の買い忘れなどにも、心強いフィジーの巨大免税店です。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 オフィシャルサイト
お問い合わせ先

フィジー旅行専門店 トーホートラベル

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル-観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員 旅行業公正取引協議会会員

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-8-5 松村ビル2F
TEL:03-5643-8031 FAX:03-5643-8854
営業時間:平日(月〜金)/10:00〜19:00 土曜日/10:30〜19:00 日曜・祝日/休み
*挙式・ハネムーンのご相談は事前予約にて受付ておりますのでお気軽に担当者までお電話下さい。
旅行取り扱いについて
MAP

関連サイト
フィジー旅行専門店トーホートラベル
フィジーマジック(フィジーのホテル&リゾート)
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
南太平洋ウェディング(海外ウェディング)
タヒチ旅行専門店タヒチマジック
ニューカレドニア旅行専門店ニューカレドニアマジック
フィジーツアー旅行記
フィジーツアー(フィジー旅行)
南太平洋ブログ
スタッフブログ(佐藤のT-Break)
スタッフブログ(BULA VINAKA)
トーホートラベル公式Facebook